趣味雑記

ねっからの工業系学生だった私が教える取っておいて損しない資格

投稿日:

はい、ジャッカルです。

私は根っからの工業系学生でした。なんていうんでしょうかアトムでいうお茶の水博士的なものに憧れがあって高校も大学も工業系に進みました。高校は電気で大学は機械をやってました。

いまは資格を使うような職業ではありませんが10年程は技術者としてサラリーマンをしてましたのでその経験を生かして少し資格について話たいと思います。

工業系なら資格を取るべき!

男だらけの中、頑張って勉強して報われなきゃ損だ!!私の頃は男子ばっかりだったので凄いむさくるしかったです。そんな話はさておき工業系に進学したのなら絶対に資格は取っておくべきです。就職してからとろうと思っても学生時代にとるより努力が必要になります。それは就職前と後では勉強に避ける時間が大きく違うからです。勉強時間をとれなければどんなに頭が良かったとしても中々受かることができません。

もう一つの理由としては学校で勉強している内容が出るものもあるので学校の勉強がそのまま生きるからです。

私の学校では授業の一部の時間を使って電験3種の勉強をさせてくれました。私は法規と電力しか当時受かることができませんでしたがかなり有意義時間を使うことができました。

資格については学校の偏差値以外の判断基準としても使われる為、例えFラン大学であったとしても資格については色眼鏡なく判断されます。取っておけばその分、就職活動においても絶対的優位に立つことができます。

売りて市場と言われる昨今においても結局は色々なことで評価されるので絶対受かるわけではありません。元居たうちの会社も数百人受けにきて10人以上取りますが実際に入るのは2人とか3人です。ということは内定が出る人は限られているので何かで評価され且つ必要があるのです。

そこで武器となるのが工業系であれば「資格」なのです。

取っておいて損しない資格

工業英検

何気に就職してからも使える資格なので取っておいて損はありません。完全に国内のみで取引する会社も少なくなったので技術者にも英語力が求められています。その為、TOEICが重要視されることが多いですが工業系特有の用語であったりといったことはTOEICでは出てきません。その為、機械系、電子系においてはかなり社会に出た後も知識として重宝する資格です。私は英語てんでダメだったので結構社会に出てから苦労しました。

なのでこういった資格を通して英語の勉強をしておくとかなりためになります。

電気系

第三種電気主任技術者試験

電気工事士試験は必須ではありますが通称電験3種はハードルもぐっと上がりますし、できることも増えます。できるようになることは電圧が5万ボルト未満の事業用電気工作物(出力が5,000キロワット以上の発電所は除く)の工事・運用・維持の保安監督ができるようになります。

5万ボルトいかの工作物ってどんなものがあるのかというとほとんどの電気設備があてはります。ビル何かの電気設備ほとんどがそうです。かなり大きいビルとかになると第二種の範疇にはなりますが第3種をもっていれば殆ど賄える資格になります。

なので持っていれば職に困ることがない資格と言えます。

機械系

機械系は行く分野によって変わるので非常に難しいですが技術士一次試験だと思います。

技術士第一次試験

これを取得すると「技術士」を名乗ることができる国家資格です。これを持っていたら特段なにの業務に携われるということはありませんが技術者としての知識の証明となる国家資格です。

なので就職にはかなり有利となります。

二次元、三次元CAD利用技術者試験

設計に携わろうとされている方は絶対にとっておいた方が良い資格です。設計に携わる場合は現在は殆どの場合はCADを利用して設計を行います。その為、必須といっても良い知識です。この知識がある証明となる資格を持っているという事はかなり就職にも有利に働きます。

現状は二次元CADが仕事場で使用されることが多いと思いますが三次元CADについても今後需要が伸びることが予想されます。その理由としては私たちが三次元の中で生活していることもあり、三次元の方が実際出来上がるものが分かりやすいので三次元CADについても最近使わることが多くなっています。

情報系

情報系はこの2種類があればどこでも就職できるかと思います。

応用技術者

就職することを前提にするとこの資格をもっておけばある程度の技術力の証明になります。学生時代にとっておくのであれば基本情報処理技術者試験で十分かと思いますが他の人と差をつけるなら応用技術者まで取得するのが望ましいと思います。

オラクル認定資格

オラクルに関してはMASTERまで取得すればそれで食っていくことが現状可能です。今後データベースと言えばオラクルっていう時代がこのままあと数十年は続くと思うので持っとけば仕事に困る事はないでしょう。フリーランスとして生きていくことも可能かと思います。

 

まとめ

工業系資格には難易度が高いですが取得すれば食っていける資格が沢山あります。就職すれば家族をもったりと自分に使える時間がどんどん少なくなっていくので学生の間にどんどん挑戦して資格をとって社会に出た時に輝けるように準備していきましょう!!

 

 

 







-趣味雑記

Copyright© JACKAL'S LIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.