私の健康法

トマトジュースが健康維持におすすめ

更新日:

はい、ジャッカルです。

ジャッカルは野生の中で肉食獣として生きていましたが・・・はい、嘘です。そんなことはさておき、私、社会人になってすぐに健康診断で4つくらい要注意がでてました。普通に不健康児で20代前半としては笑えないレベルなんですが経過観察くらいなのであまり気にはせず不摂生を繰り返していました。30手前で再検査をくらいまして健康に生きなきゃということで何か良いものはないかということで見つけたのはトマトジュースです。

多少運動をしたのもありますが飲み始めて半年後の健康診断は何も引っかかっているものがなくなりました。なので私はトマトジュースに全幅の信頼を置いています。ここからはそんなトマトジュースについて成分や効果を紹介していきます。

トマトジュースのメリット

健康や美容に良い成分が沢山入っている

トマトジュースって健康効果ある成分がたくさん入ってます。又、昔飲んでいた青臭いものではなくなってるので非常に飲みやく、基本的に美味しいです。下記で主に効能のあるトマトジュースに含まれる成分を紹介していきたいと思います。

リコピン

リコピンはカロテノイドの一種です。カロテノイドはトマトを赤くしている色素なんですがこれが活性酸素を消してくれるんです。リコピンはその力が他のカロテロロイドより強いんです。ビタミンEの100倍と言われています。これは凄いですんね。私がほれ込んだだけはあります。

食物繊維

食物繊維は腸の働きを良くしてくれます。私もですが男性って腸が弱い人多いんですが私の個人的感想ですが便通劇的に変わりました。ほんと下痢がほとんどなくなりました。精神的にしんどい時とかはそれでも下痢になったりすることはありますが今はかなりいい感じです。

クエン酸

クエン酸これは酸っぱい成分ですね。夏場にクエン酸をとれとれと言われる成分です。

何が良いかというと疲労回復効果があるんです。なので夏バテの時とかにクエン酸をとると夏バテが和らいだりします。

これもトマトジュースに含まれているのでトマトジュースの効果は多彩です。

カリウム

カリウムはミネラルの一種で正常な血圧を保つのに必要な栄養素で高血圧にも効果があります。トマトジュースのパッケージに栄養機能食品(カリウム)と記載されている物もあります。

カリウムは摂取することによって血圧を保つだけでなく、むくみを抑えてくれます。

βカロテン

人参に含まれている成分として有名ですがトマトジュースにも含まれています。βカロテンは肌の角質化を予防し、シミを作りにくくしてくれます。

ダイエットに効果がある

リコピンが代謝を上げる効果があるのもありますがトマトジュース自体が低カロリー、低糖質なので置き換えダイエットをするのにも大変有効です。

しかし、夏野菜なので体を冷やす効果もあるので飲みすぎにはやはり、注意が必要です。

美肌効果がある

成分の中で説明しましたがビタミンCやβカロテン、カリウムなどの効果でピチピチの肌を保つことができます。

又、リコピンにも抗酸化作用があり、肌の酸化(サビ)との原因となる活性酸素の働きを抑止してくれます。私は信じてませんが水素水にも抗酸化作用があるみたいですが水素水を飲むよりトマトジュースを飲んだ方が抗酸化作用としては効果的だと思います。

トマトジュースのデメリット

基本的には飲みすぎには注意しましょうという事ではあるのですが必要以上に飲みすぎるとデメリットが出てくるので基本的にはパッケージ等に書かれている摂取目安量を守って飲みましょう。

飲みすぎると・・・

お腹が緩くなります。食物繊維を多く含んでいるので飲みすぎると便通がよくなりすぎるんですね。

糖尿病のリスク

野菜ジュース等全般に言える事ですが糖分が多いものがあり、毎日過剰な量を取りすぎるとやはり糖尿病になるリスクがあります。あくまで飲みすぎたらということですが一日1リットルとかを飲んでしまうと危険があるかもしれません。

腎臓によくない

腎機能が低下している場合は高カリウム血症の原因となります。これはトマトジュースや野菜ジュースのパッケージにも記載されていることが多いですが気を付けましょう。

高カリウム血症の症状

四肢の痺れ、不整脈、頻脈、筋力低下、吐き気

 

トマトジュースの選び方

トマトジュースの選び方ですがトマトジュースっていっても様々なメーカーが出しており、実は結構種類が沢山あるのでそれを説明したいと思います。

塩の有無

トマトジュースを選ぶ上で一番の違いはやはり、食塩の有無でしょう。食塩の入っていないものには「食塩無添加」、「無塩」と書かれています。

食塩について高血圧等で気になる方は無添加のものを選んだ方がいいです。食塩が入っているからといって絶対ダメだってことはありませんし、食塩が入っている方がおいしいと思われる方もいると思います。

毎日飲むものなのでできれば無塩の方が高血圧になるかもと気にするよりは食塩無添加のものを最初から選ぶのがベターでしょう。私も食塩無添加のものを飲んでします。

リコピンの量

リコピンの量ですが他の野菜が入っているものであれば結構差がありますが100%のトマトジュースであればメーカーとか種類によってそれ程の差はありません。なので、リコピン効果に期待するなら100%のものを選びましょうっていうことです。

ただ、どうしても飲みにくいのであればトマトジュースメインで他の野菜、果物で割ったものもありますので、それを選ぶのも一つです。

トマトジュースお勧めの飲み方

酸味が苦手な方におすすめ

酸味が苦手な方はこれ一択、牛乳で割って飲む飲み方が一番です。

私は酸味が結構苦手なんですが牛乳で割ることで酸味が和らいでおいしく飲めるんです。トマトジュース飲みたいけど酸味が苦手で嫌厭している方は騙されたと思って一度試してみてください。牛乳の甘さも相まって本当に美味しいジュースになります。

又、牛乳に含まれる脂肪分によってリコピンの吸収が良くなるメリットもあるので是非ためしてみてください。

常温で飲む

冷やすと飲みやすいという人もいますが私は常温の方が飲みやすいです。

トマトジュースの飲むタイミング

基本的にいつ飲んでも良いのですがカゴメが試験研究をしたところ、朝に飲むことでリコピンの吸収が一番良いそうです。なので朝食のお供にコーヒーも良いですがトマトジュースに変えてみると肌つやも良くなり、健康的な一日が送れます!!

お勧めのトマトジュース

私の飲んでるトマトジュースはキッコーマン食品が出している無添加トマトジュースです。

単純に飲みやすかったことが一番の決め手ですがコスパも1本196円で2日で一本ペースなので一日100円程度です。缶コーヒーを一本トマトジュースに置き換えるのと変わりませんので会社で朝缶コーヒーを一本飲む方であれば朝自宅でコップ一杯のトマトジュースを飲んで健康に過ごせるのであれば朝のコーヒーを置き換えましょう。その方が絶対いいです。

 

 

トマトジュース飲む上での注意

デメリットでも書きましたが野菜ジュースも同じですが飲みすぎると腎臓に負担がかかり、健康に良いものとして飲んでるのに逆に病気になってしまう可能性がありますので腎機能に異常がある方はお医者さんと相談してのみましょう。吐き気等があった場合は即飲むのを辞めた方が良いです。

 







-私の健康法

Copyright© JACKAL'S LIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.