一人暮らしを豊かに

【風邪】自分でできる咳の止め方

投稿日:

はい、ジャッカルです。

冬になって風邪をひいてしまうと夜中咳が止まらなくなって寝れなくなってしまうことってありますよね。そんな時はただただ苦しみ続けてしまったいませんか?実は簡単に咳を和らげる方法があるんです。そんな方法を紹介したいと思います。

夜寝る前に咳が出る理由

日中帯はそんなに咳がでることがなかったのに夜寝ようとすると咳が止まらなくなって寝付けなくなった経験はありませんか?実は夜寝る前に咳が出始めるのには理由があるんです。咳は気管や気管支が刺激を受けることによって発生します。夜中寝る前になると咳が発生するには以下のような理由があり、気管や気管支に刺激が多く発生する為です。

乾燥

風邪を引いて咳が出る場合は日中帯、人に風邪をうつさないようにとマスクをしていると思います。しかし、一人暮らしであれば家につけばそんな心配もありませんのでマスクを外します。一人暮らしでなくても寝る前には普通外すでしょう。

実はマスクをつけることによって咳が抑えられているのです。それは冒頭に書きましたが乾燥を抑止してくれています。マスクをすることによって気管や気管支の乾燥を防ぎ、咳の発生を防いでくれています。

筋肉が緩む

人は睡眠をとろうとすると筋肉が緩みます。それによって気管が細くなってしまいます。それにより、息を吸うだけで気管が刺激を受けることになり、咳がでてしますのです。

咳を止めるには

咳の発生するメカニズムは分かったと思います。次は止める方法を紹介していきたいと思います。

マスクをしたまま寝る

気管や気管支の乾燥を防ぐにはマスクが最適です。歌を歌うのを職業にしている方とかは喉を守るためにマスクをして寝る方がいらっしゃるほどです。しかし、まったくデメリットがないわけではありません。風邪を引いていると鼻詰まりも起きていたりしますし、もともと寝る際の呼吸が難しい場合等は席は収まるかもしれませんが呼吸がしにくく、寝るに寝れない状態になることがあります。

気になったり、寝付けない場合は外した方が良いかもしれません。ほんとにそんな状態になれば寝てる間にかってにとってしまうのであまり気にする必要はないかもしれませんが

メリット

  • 咳が和らぐ
  • 起きた時の喉のイガイガが少なくなる
  • 一緒に寝ている人がいる場合はうつさなくていい

デメリット

  • 息がしにくい
  • 寝にくい

寝る時ようのマスク

今は結構寝る時にマスクをつけることが良いという事が知られてきたのもあり、商品もでています。

例えば小林製薬の「のどぬ〜るぬれマスク」等が有名かもしれません薬局とかに行けば売っています。私も使ったことがありますがマスクのなかに水を含ませたフィルターを入れるんです。マスクをしいても乾燥は防げるのですがこれは水を含ませたフィルターを付けることで加湿をしてくれます。マスクをしたときにこもって加湿されるのに加えてフィルターからの水分で倍プッシュで加湿してくれる訳です。

私が付けた乾燥としては確かに効果があるが・・・寝相悪いのでフィルターがついてしまい気になったので私は寝る時にはつけれませんでした。元々うつぶせで寝る特殊な人間なのであまり参考にはなりませんが寝相が普通な人なら大丈夫だと思います。

喉を潤す

のど飴なんかも効果的ですが私が一番やるのがショウガ湯です。市販のものを買ってこなくても100円で売っているチューブのもので代用可能で、作り方はいたって簡単です。風邪を引いた際には是非やってみてください。

ホットジンジャー

ショウガ湯レシピ

  1. コップに水を入れる
  2. チューブのショウガお好みで入れます。(はちみつがあればはちみつ少々)
  3. レンジで2分温めます。







-一人暮らしを豊かに

Copyright© JACKAL'S LIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.