一人暮らしを豊かに

ハンガーラックで綺麗に整理する方法

投稿日:

はい、ジャッカルです。

私もサラリーマンなので普段はスーツにYシャツで過ごしています。そうしていると一人暮らしなのでそんなに収納スペースがある部屋に住んでいません。なので必然的にハンガーラックを使用してYシャツやらスーツやらを整理しているのですが普通にやってると非常に乱雑になっていくんですね。単純に年を増すごとに管理するものが増えていってしまい乱雑になっていきます。それもハンガーラックであればそれが普段でも目に見えてしまいますのでその整理術をお教えします。

着るもの着ないものを分ける

まずは着るもの着ないものを分けることから始めましょう。ハンガーラックをつかっているとかけっぱなしにしていてもう気なくなっている物とかもかかったままになっていると思います。なのでまずもう気ないものや着る頻度が少ないものを分けましょう。着るものに残ったものだけ残しましょう。絶対着ないものはゴミ箱へ、冠婚葬祭で切るような服等は押入れにしまいましょう。かけておかないとしわになったりしますがその場合は押入れやクローゼット用のハンガーラックもあるのでそちらで管理しましょう。

  1. いらない物 → ゴミ箱
  2. たまに着るもの → 押入れ、クローゼット
  3. 普段着るもの → そのままハンガーラック

整理したところでⅲに整理されるものはたぶんYシャツ(8着)、スーツ(3着)、コート(2着)くらいになると思います。

たぶんそれ以上になる方はよっぽどおしゃれか判断をあやまっています。

お洒落に見せる方法

ハンガーラックの収納を綺麗に見せる方法はすごく簡単です。単純に統一性を持たせればいいのです。しかし、服が違うのにどうやって統一性を持たせるのか?答えは簡単です。ハンガーを統一する。Yシャツは木の子のハンガー、コートは大きいこのハンガーとハンガーに統一性を持たせます。又、Yシャツ、スーツ、コートの準に並べるようにします。そうすれば統一性が出て凄くきれいに見えます。ショップの展示されているのを見て参考にしてみるといいと思います。

ショップにいって色々な服がバラバラに掛かっていることがないのと同じで統一してハンガーラックに服を掛けていけば服の丈などがそろうので見た時に綺麗に見えますし、実際に使ってみると使いやすいです。

 

ハンガーラックの選び方

絶対に1段です。これは断言しますが2段は不要だとおもいます。それはなぜかと言いますと2段目はお蔵入りといいますか使わないものしかかけないからです。乱雑にしたくない整理したいのが目的であれば絶対に1段のものを選ぶべきです。そのほうが部屋自体を狭くすることがありませんし、すっきりします。

しかし、ⅱたまに着るもののしまう先がない場合は2段のものを使用して奥側をⅱの収納先として使いましょう。

まとめ

いらないものを捨て数を少なくする。そして統一性を持たせることです。

どんなに綺麗にきかざろうとしても量が多くてはきれいに見えません不要な物を捨てることから始めましょう。

 

 







-一人暮らしを豊かに

Copyright© JACKAL'S LIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.