ダイエット

大盛りによる損失を考察してみた

投稿日:

はい、ジャッカルです。

私はわりと大飯くらいで毎回のように大盛りでご飯を食べています。

ふとした時に大盛りにめっちゃお金つかってねって思ったので調べてみました。

 大盛りに年間どれくらいお金使ってる?

 

私の場合に年間大盛りでどれくらいお金を使っているか計算していみました。私の場合、平日のお昼は外食で毎回大盛りにしています。夜も週3回くらいは外食でこれもまた大盛りにしています。

週計算で大盛り8回です。年間に換算すると×52週となり

8(一週間の大盛り回数)×52週 = 416回(年間の大盛り回数)

大盛り無料の所とかもあるんですが大盛りの値段を100円とした場合で計算すると以下となります。

100円 × 416回 = 41,600円

叫び

41,600円結構な金額になります。正直、計算なんかするんじゃなかった・・・

これから大盛り気軽に頼めそうになくなったよ。

大盛りの満足度はプライスレス

年間41,600円かけてまで毎回大盛りにする価値はあるのか!?

私はあると思っています。大盛りには幸福感があるのです。

まずビジュアルです。山盛りになって出てくるご飯・・・観ているだけで幸福感が得られ、お店によってはカレー等では器が変わって出てきます。

デカい器に乗って出てくる料理を観た時、ヨダレがじゅるりです。

何とも言えない幸福感があります。

そして、大盛りにすることで空腹を満腹までもっていってくれます。仕事なんかをしていると午後の労働に支障がでるかもしれません。なんせ胃袋がフル稼働しているので眠いですからね。

しかし、その満腹感の中で取る仮眠は最高の幸せにいざなってくれます。まさに至福の時!!

そう考えると大盛りの幸福感は中毒性があります。ダイエットしようとかおもっていてもついつい大盛り頼んでしまいますからね。

ぷよぷよお腹に・・・

大盛りは幸福感をもたらしてくれますがお金の他にも副作用があります。それはぷよぷよお腹です。ぷよぷよくらいならまだいいのですがお腹が前に出て丸身を帯びてくるとそれは辞め時かもしれません。

たまにであれば大丈夫ですが、毎回になると健康への副作用がはんぱではありません。大盛りにできるものはやはり炭水化物の米、麺類が多いので糖尿病や肥満といったリスクが付きまといます。

そうなってしまったら大盛りの幸福感なんていっていられないので大盛りも程々に!!

大盛り予防にプロテインに置き換え

私の大盛り予防としては家にいる時限定ではありますがご飯食べる前にプロテインを飲むようにしています。それによって割と満腹感が得られるので家での大盛り予防になっています。

やっぱり、私もおっさんなので体型、健康は気になりますからね。しかし、大盛りは止められない!!







-ダイエット

Copyright© JACKAL'S LIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.