ダイエット

ダイエット中に食べてもOKなおすすめな間食を紹介

投稿日:

はい、ジャッカルです。

ダイエット中は食事制限もしてるし、食べる量を全体的に減らしているのでお腹がすいて仕事にも勉強にも集中できないといったことごあると思うのですが実は食べてもいい間食もあるんです。大量に食べてしまったらやっぱり駄目ですが少しつまむくらいならOK我慢し続けるとやっぱりしんどいので少しは今回紹介するものを食べて気を紛らわしましょう。

ナッツ類

ナッツには良質な脂質や食物繊維を多く含んでおり、ダイエットの強い味方になってくれます。又、ダイエットや筋トレをしているとタンパク質を多く取りすぎて便通が悪くなることも多いのですがナッツに含まれる食物繊維によって便通を良くしてくれるのもナッツを食べることの良い所です。

又、ナッツ類特にピーナッツには抗酸化作用を持つ成分を豊富に含んでいます。抗酸化作用とは活性酸素の抑える働き事を言います。そもそも活性酸素って何だって事なんですが活性酸素は人間を錆び(サビ)させる働きをしており、動脈硬化などの原因になり、老いを招く元といっても良いでしょう。

何か良いことづくめですね。全然食べてOKですが割とカロリーが高めなんです100gあたり、500~600kcal程度あります。ごはんなんかが140kcal程度という事を考えると非常に高カロリーです。しかし、案ずることなかれ、カロリーが高い原因は脂質を含んでいるからです。先ほど「良質な脂質」といった脂質の事です。良質な脂質は「不飽和脂肪酸」です。

不飽和脂肪酸はダイエットに必要な栄養素の一つで脂肪の燃焼を助けたり、脂肪をつきにくくする効果があります。

上記の事を利用してナッツ置き換えダイエットをやられている方もいるみたいですが流石にそればっかり食べるのはしんどいので私はやりませんが普通に効果が出そうな感じがしますね。

ドライフルーツ

ドライフルーツは糖分を含んでおり、血糖値を上げてくれるので空腹を抑えることができます。しかし、カロリーもそれなりにあるので一粒、二粒を食べるくらいにしましょう。割とカロリーは多いので食べすぎると過度のカロリー摂取になってしまってダイエットしている意味がなくなってしまいます。これは何を食べていても一緒です。

ドライフルーツもナッツ類と同様に栄養素が優秀でビタミン、ミネラル、食物繊維を多く含んでおり、脂質の吸収を抑える働きもしてくれる優秀なダイエット食なんです。

高カカオのチョコレート、ココア

数年前から流行っているカカオ何%のチョコレートです。これが流行ったのもダイエット効果があるからなんです。ダイエットに効果的な成分はポリフェノールです。

カカオポリフェノールには満腹中枢を刺激する効果があり、少し食べただけで満腹感を得られます。又、ストレス軽減効果もある為、ダイエットによるストレスを和らげてくれるのでダイエットに効果的なんです。

カカオポリフェノールを含むのはチョコレートだけではなく、ココアにも含んでいます。寝る前に飲むと睡眠を促進する効果もあるのでお腹がすいて寝られないってこともなくなるでしょう。

ココアを選ぶときはカカオ量が多いものを選びましょう。カカオポリフェノールが取りたいのであって美味しく飲みたいのではないですからね。苦めの方が好きな方はカカオ量が多い方が美味しく飲めるとと思います。

 

 

まとめ

意外とダイエット中でも食べれるおやつは多いんです。ですが食べても良いといっても限度があるのであまり食べすぎないように注意しましょう。一つまみ、二つまみは良いですが一袋開けるようなことは辞めましょう。

 







-ダイエット

Copyright© JACKAL'S LIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.