ブログ運営について

ブログ、アフィリのPDCAサイクルって具体的に何するの?

投稿日:

はい、ジャッカルです。

ブログにおけるPDCAについて書いていきたいと思います。新入社員が読むような自己啓発本に欲かかれているワード「PDCAサイクル」ですがブログ、アフィリエイトについてはこの「PDCAサイクル」の繰り返しです。

それをやっていくことでより稼げるサイトになっていきます。

PDCAサイクルとは

P(plan:計画)、D(do:実行)、C(Check:評価)、A(Act:改善)のサイクルの事です。自己啓発本等で詳しく書かれているのでより知りたい方は書籍で勉強してください。簡単に言うとまず計画をしてから行動(実行)に移しましょう。そして実行した結果を評価し、それに基づいて改善を行い再計画しましょうということです。このサイクルを繰り返していくことで業務が改善されて行きますよという内容です。

第二次世界大戦後にウォルター・シューハート、エドワーズ・デミングによって構築された品質管理の考え方です。

ブログにおけるPDCAの利用方法

P(Plan:計画)

1)記事についてPVを狙うか販促を狙うかを決める。

2)私のが計画時にやっていることはまずどんな検索ワードを狙うかを考えます。Googleキーワードプランナーを使えばある程度どれくらいのPVが期待できるかが分かりますので利用してみましょう。

※1)で販促を狙う場合はPVを狙う必要はそれほどありませんし、どれだけ収益を上げられるかを考えればよい。

2)1)を実現するための題名を考える。

検索からの入りを狙うのであれば題名とメタワードが全てといっても良いのでこれを考えるのに注力しましょう。これを変更するだけでPVがびっくりするほど集まるようになることもあるのでとても重要です。

D(Do:実行)

これは記事を書くだけですが計画に基づいて書いていきましょう。計画で絵や写真入れると判断したなら入れるようにしましょう。

C(Check:評価)

これは一番重要です。計画したアクセス、検索順位を満たしているか?満たしていなければその原因を考えます。サイト運営をする上で分析は統計と想像でしかありません。具体的な考え方でこのようにやったらこうなるっていうのはないので経験を蓄積していき、自分のサイトに求められていることは何かを考えて答えを出す必要があります。

A(Act:改善)

C(Check:評価)を基に改善をはかります。ここでやるのは評価を基に検索ワード的に勝負できるのか勝負できるのであれば文字数を増加させる。絵や写真を増やすことを考えます。

全然勝負にならないような検索順位であればタイトルやメタワードを変更することを考えます。

根本的に検索されていないワードであれば撤退を考えます。しかし、はっきり言ってワードを変えていけばそれなりのPV数を稼げると思います。

まとめ

その内に具体例みたいなものも書いていけたらなと思います。これでやっていくことで劇的に変わることもありますが中々成果が出ない場合もあります。記録を付けていけばそこでどう変えればよりよくなるかが分かってきて改善点が分かってきます。それまでは何度も何度も繰り返していくことです。なんでもすぐに成果が出るようなことはありえないので気長に行きましょう。

 







-ブログ運営について

Copyright© JACKAL'S LIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.