ブログ運営報告 趣味雑記

1990年~2000年代の懐かしいおすすめ漫画

更新日:

はい、将来漫画喫茶を開けるくらい漫画を買ってるジャッカルです。

私が読んできた中で面白かった漫画を紹介します。ジャンル別にしてますので興味があれば読んでみてください。アニメ化されたり有名なものはみんな知っていると思うのでマイナーなもの中心にまとめていますがメジャーな作品でも私が本当に好きな漫画は入れてます。

スポーツ

サッカー好きなので主にサッカーですがその他のスポーツも入れてます。

俺たちのフィールド

連載当時はマガジンで「シュート」が連載されており、アニメ化やスマップが出演して映画かなんかもされていましたのでサンデーで連載していた俺たちのフィールドは結構マイナーな漫画でしたが私はかなり好きな漫画でした。設定として特徴的なのが主人公が高校卒業後にアルゼンチンでプロになる所です。中々この時期に他国のプロリーグの事を書くことは殆どなかったと思います。ヨーロッパならまだしもアルゼンチンですからね。舞台が非常に面白いです。

又、連載開始が1992年~1998年までとなっており、実際の日本サッカーの映り替わりや出来事も作品中に選手の名前を変えてでてきますのでそこもまた楽しめます。

ビバ カルチョ

この作品も俺たちのフィールドと同時期1993年~2000年に書かれた作品です。この作品はその当時世界最高のリーグであったセリエAを舞台にしています。カズがセリエAに移籍したのが1994年ですからその前年からこの作品を描き始めたってところが面白いです。カズの活躍とリンクすればもっと盛り上がったのかもしれませんがカズ自体は怪我もありセリエAでは1年間の在籍となりました。

1998年から中田英寿がセリエAペルージャへ移籍2000年にローマで優勝を考えると連載期間中に主人公と同じようにセリエAで活躍する日本人選手が出てきて長期連載に繋がった漫画といえるかもしれません。

そういった時代とリンクしていた点も一つ面白い点ではありますが実際その当時に活躍していた選手が実名で出てくるところも面白い点だと思います。これ選手にお金って払ってるのかなと少し全然違うところが気になるところですがデルピエロやバッチオが主人公のライバルとして出てくるのが面白いです。

ライバル

ジャンプで連載していましたがただただ当時ただただ興奮した・・・

シャカリキ

チャンピオンで連載していた曽田正人が描くロードレースをテーマにした漫画です。ロードレースといえば今は「弱虫ペダル」ですが私の中ではいつまでたってもシャカリキです。初めてよんだ曽田正人作品ですがとにかく熱くて面白いです。よんでいると熱気が伝わってきます。

曽田正人作品ではほかにも「め組の大吾」も面白いので是非とも読んでみてください。どのマンガもとにかく熱いです。

 

SF

GS美神 極楽大作戦!!

私がサンデーユーザであったひとつの理由ではありますがGS美神が連載されていたからです。GS美神はアニメ化もされていましたがアニメでは本当に面白い後半をやっていません。GS美神はアニメでやっていた話以降の準主人公というか後半はたぶん主人公扱いなのですがただの使い走りだった横山がGSを目指すところからが面白いんです。ネタバレにはなりますが最終的には美神玲子と結婚しています。

又、後半部分ではラブコメ的な話もあり凄く面白いです。

3×3 EYES

私と同年代の方であれば有名だったので知っている方も多いと思いますが名作です。OVAやゲーム化もされており、1990年代のヲタク御用達漫画といっても過言ではないでしょう。内容的には読んだらハマりますとしか言えませんがストーリー的にも面白いですし、ヒロインのパイがとても魅力的です。個人的にはヒロインパイの別人格である三只眼の方が好きですがキャラクターが魅力的です。

ヲタクっけがある人には是非とも読んでもらいたい作品です。色褪せない面白さがあります。

ラブコメ

じゃじゃ馬グルーミン★UP!

「銀の匙」と話の内容が凄く似ているように思いますが北海道の競走馬を育てている牧場を舞台にした話です。中々くっつかないのですがヒロインも可愛く競馬にも詳しくなれますし、面白いです。ラブコメ要素よりは競馬に関する要素の方が強いですがクライマックスに向けてはラブコメ要素強めになっていきます。作者はパトレイバー等を書いているゆうきまさみです。

 

 

A・Iが止まらない!

まだフロッピーディスクの時代に人工知能をつくったら実体化しちゃったというとんでも設定の話ですが面白いです。「ラブひな」等で有名な赤松健の初連載作品ということもあり、ストーリーとかも力が入っています。赤松健の作品を読まれたことがある人であればラブコメに定評がある作者であることが分かると思います。一度は読んでみても面白いと思います。ハードディスクの容量とか現在とくらべると何は一点ねんって感じの容量だったりするのでそういった所は少し笑える点だと思います。

 

めぞん一刻

今はもうほとんどない下宿暮らしの大家さん(未亡人)との浪人生の恋愛を描いた漫画です。「うる星やつら」を送り出した高橋留美子作品です。有名な漫画なので世代方は絶対しっている漫画だと思いますが世代じゃない方は「らんま1/2」や「うる星やつら」等人気漫画が多いので殆ど知られていないと思いますが面白いです。様々な登場人物がいるのですが高橋留美子作品にありがちな個性ありすぎる人達で笑えます。

 

ギャグ

幕張

野球漫画なのですが一切といっていいほど野球はやりません。奈良茂雄が面白すぎて当時小学生だったのでよくまねしてました。ジャンプでやっていたとは思えないくらいきわどいネタを書いていますので必見です。「ならカッター」、「ならづくし」等は私の小学生の頃の流行語です。

 

とっても!ラッキーマン

ギャグマンガの金字塔でしょう。大人になって読んでみると絵はへただな~と思うのですが話の内容とかは良くねられたネタだなと改めて思うし、関心します。大人になっても笑える一冊です。

私は登場するヒーローの中でスーパースターマンが一番好きです。何をやっても報われない感じがなんともたまりません。スパースターマンが主役の話とかも合って結構サブキャラにもスポットを当ててくれますし、色々楽しめる要素が詰まっています。

大笑いしたいなと思った時、疲れたと思った時に読みたくなる一冊です。

 

冒険ファンタジー

フルアヘッド!ココ

海賊ものの漫画ですがどちらかといえばトレジャーハンター要素が強めです。現在は海賊漫画といえばワンピースですがこのフルアヘッドココも引けをとりません。続編の「フルアヘッド!ココ ゼルヴァンス」が2017年12月より別冊少年チャンピオンにて連載を開始したので第一部を読んで第二部を読むともっと面白く読めると思います。私も続編は凄く楽しみです。

 

 

 

 

 

 







-ブログ運営報告, 趣味雑記

Copyright© JACKAL'S LIFE , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.